スタッフブログ
スタッフブログ

新時代へ

ミナミ


ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

江別のアメニモマケル、カゼニモマケル、ミナミです。



現在、世の中は大変な状況下に置かれていますね。

果たして、この状況から抜けたとき、

世の中は一体どうなっているのでしょうか?



・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・ハイ。



私には先見の明などないので、

未来がどうなっているのかなんて分かりません。



なので、今回はコロナが収束したら

「やりたいぜ!!!」

ってことを書こうと思います。

(最初からそう書けよって話ですね、すみません。)



え~現在、EBETSUtoユースチームの会議は遠隔でやっています。

ときどき、同じ場所から会議に参加する人たちもいますが、

ほとんどは、各自バラバラの場所から参加しています。



私も何人かとは、すでに対面で会ったことがありますが、

まだ一度も会ったことがない人もいます。



だから、

「いつか対面でユースチームの会議を行いたい!」

と思っています。



コロナっていう状況になってみて感じたことですが、

対面で会ったほうが、心の距離が早く縮まるような気がします。



遠隔だと、話すタイミングが被ってしまったり、

逆に、それを恐れて誰も話さなくなったりして、

微妙な空気になってしまったことありませんか?



あるいは、

自分の伝えたいことが相手にうまく伝わらなかったり、

相手の言っていることが聞き取れなかったんだけど、

聞き返すタイミングを逃して

うやむやなままにしてしまったり・・・・・。



インターネットの調子が悪いときなんかは、

会議に参加すること自体が難しくなってしまいますよね。



まぁ、インターネットさんも

年中無休(無給)で働いてくれていますから、

毎回快く力を貸してくれ、というのは、

少々都合が良すぎるかもしれませんね・・・・・。



インターネットさん、いつもお疲れ様です。



・・・・・話が逸れたので戻りますが、

上で書いたようなことって、

インターネット関連のことを除けば、

対面のときにも起こりうることですよね。



ただ、やっぱり遠隔のほうが起こる確率が高いかなと。



ちなみに、私は何度も経験しています(笑)

単に才能や技術をもっていないだけかもしれませんが、

相手が醸し出す合図みたいなものを読み取れないんですよね。



・・・・・そんなこんなで、対面のほうが良き!

と思っているのですが、みなさんはどうでしょうか?



もちろん、遠隔ならではの良さもありますよね。

なので、私はコロナが収束したとしても、

過去のやり方にすがるのではなく、

今のやり方も取り込みながら、

新時代へ、進んでいければいいなと思っています。



ハイ・・・・・長くなってしまいましたが、

タイトルもねじ込めたことですし、

このあたりでお暇します。



次回は・・・・・と言いたいところですが、

たぶん・・・・・ありません(笑)

それでは、お元気で!



2021.5.30

Writer

ミナミ

酪農学園大学/農食環境学群/環境共生学類/2年

お問い合わせ

関連記事

もっと見る